スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越ししました!

今まで、このブログを訪れてくれた方、

とってもとっても感謝です!

本当は、もっとたくさんアップできたらよかったのですが、、、

心理カウンセリング 想月のブログは、

お引っ越しします。

新しいブログもよろしくお願いします。

新しいブログは、こちらから。
スポンサーサイト

助けを借りるのも勇気がいる!

昨年、自分がママになって思うこと、

それが、

「誰かに助けてもらうのも勇気がいる」

ということ。

子育ては一人ではできないとよく言われますが、

それを日々実感中です!


一人ではできないから、

誰かのサポートは絶対に必要!

でも、誰かにサポートしてもらうには、

「助けて」と言わなければなりません。

はじめ、これ、ものすごく抵抗がありました。

私は本当に幸運だと思うのですが、

実家が近くにあります。

親も健康です。

でも、娘を産んで、

自分の体がボロボロで、(お産でしばらく前向きに歩けなくなってしまったので

自分のこころもジェットコースターのようになっていて、

自分のことすら、うまくできなかったときでさえ、

いや、そういうときだからこそ、かもしれませんが、

自分の親に助けを借りるのが

申し訳ない気がずっとしていました。

「助けて」と言ったら、

なんだか、ママ失格なような気がして。

産んだばっかりで、何もわからなかったこそ、

全く自信が持てず、

自分をせめてしまうことばかり目がいってしまい、

マイナス思考だとわかっていても、

それでも止められなくて、

何をすればいいのか頭ではよくわかっていても、

でもこころと体が動かない、

動きたくない

そんな感じでした。

産後数カ月は、本当に葛藤でした。

今、思い返すと、

なぜ、あんなに助けを求めるのが嫌だったのか

分からないぐらいです。

でも、助けが必要なときって、

自分が困っているとき、

困っている、ということは、

もしかすると、自分に疑いがあるとき、

もしくは、自分に自信がなくなっているとき

なのかもしれません。

だからこそ、

「助けて!」ということは、

そんな自分と向き合わなければならないから、

とっても大きな勇気がいるんだな、と思います。

今までの見せかけだったかもしれない

プライドも捨てなければならないときでもあります。

こんなとき、

産後じゃなくても、

あるのではないでしょうか。

でも、勇気を持って

その一歩を「えいっ」とふみだせば、

また、新しい「楽」な世界が待っていて、

それはまた新しい自分への自信につながっていくんだなと思いました。


ちなみに、私を一押ししてくれたのは、

両親の「いつでも頼っていいんだよ」という

繰り返し言ってくれた言葉でした。




これからブログで、

私が書いた「きせき〜登は小学5年生」から

ミシャのメッセージを

ランダムに抜粋します。

ご興味のある方は、こちらをぜひご覧ください!

「いやなことから背を向けていたら、何も前に進まないよ。

でも、少しだけ勇気をだして、正面を向いたら、きっと自分が思っている以上に、ラクになるよ。」




出版されました!

「きせき~のぼるは小学5年生~」が、amazonにて発売中!!

http://amzn.to/2fTzkmu

本当に長らくお待たせしました。応援してくださっていた方、ここまで待ってくださって本当に感謝です。

この本は、私が子どものカウンセリングを通して、子どもたちに伝えたいことがたくさんつまっています。子どものカウンセリングってどんなことをするのか少しでもヒントになればうれしいです。感情の大切さ、怒りのコントロール、自分の想いを伝える方法、恐怖心について、などなど。どうやって、主人公ののぼるくんが、自分のことを大切に思えるようになったのか、物語を通して、楽しんで読んでくだされば、これ以上ない喜びです。

窪田てるみさんの優しさあふれるイラスト付きです。

そこで、
出版記念!朗読会をやります。

この出版を記念して、朗読会を行います。ご興味のある方ぜひいらしてください!子どもから大人まで、本を読んだことあってもなくてもどなたでも参加できます。
川合が本の中から抜粋して朗読します。もし、参加される方の中で、本の内容でお好きな箇所がありましたら、当日教えてくださいね。

【日時】11月19日日曜 1時30分から2時30分

【参加費】ドリンク1杯分 3歳以下の子ども 無料

【お申し込み先】心理カウンセリング想月
info@so-getsu.com 054-340-0700

【場所】via del borgo ヴィア・デル・ボルゴ
静岡市葵区常磐町3-2-7

駐車場はちかくのコインパーキングをご利用ください。

初のオンラインコース!

こんにちは。

心理カウンセリング想月で、また新たな試みです!

NHA(こころを育てるアプローチ)のオンラインコースができました。

今回は、自分編です。

自分にどうしても自信がもてない、

不安感、怒りが強いけれど、どうしていいかわからない、

他人の目が気になってしまう、

カウンセリング行くのは、抵抗がある、

などなど

ご興味のある方は、ぜひ、受けてみてください!

今なら、10月までキャンペーン中で、

少しリーズナブルに受けられます。

詳しいことは、こちらから。

http://so-getsu.sakura.ne.jp/wp/nha-onlinecourse-selfcare/

お待たせしました!

とうとう!いよいよ!「きせき~のぼるは小学5年生~」が、amazonにて10月初旬に発売予定!!

本当に長らくお待たせしました。応援してくださっていた方、ここまで待ってくださって本当に感謝です。

この本は、私が子どものカウンセリングを通して、子どもたちに伝えたいことがたくさんつまっています。子どものカウンセリングってどんなことをするのか少しでもヒントになればうれしいです。感情の大切さ、怒りのコントロール、自分の想いを伝える方法、恐怖心について、などなど。どうやって、主人公ののぼるくんが、自分のことを大切に思えるようになったのか、物語を通して、楽しんで読んでくだされば、これ以上ない喜びです。

窪田てるみさんの優しさあふれるイラスト付きです。

無事に!

先月に無事に女の子を出産しました!

報告がおそくなり、

すみませんでした。

もしかするとご心配かけた方も

いらっしゃるかもしれません。

個人的にご連絡できなかった方、

すみませんでした。


育児は試行錯誤の連続ですね。

これを読んでくださっているお母さん、お父さん、

ご自身が何気なくやっている日常の育児、

それって実はすごい偉業を

成し遂げていることを実感してくださいね〜!

もちろん、育児だけが偉業なわけではないですが。

育児は一つの体験として、

私自身を育ててくれている大きな学びです!


お知らせ

今日は2つほどお知らせです。😄

1つ目は、

長らくお待たせしている

「きせき」のぼるは小学5年生の書籍化のことです。

当初、春ごろに出版予定でしたが、

少し遅れていて、

夏か秋ごろになりそうです。🌼

待ってくださっている方たち、

その忍耐力に感謝です。⭐️

あともう少しお待ちください。🙏🏻



二件目のお知らせは、

かなり私ごとではありますが、

6月から、一年間の産休に入りました。

ただでさえ、遅れ気味のこのブログ、

さらに遅れ気味になるかもしれませんが、🙄

引きつづき、

よろしくお願いします。😁
プロフィール

想月

Author:想月
このブログを訪れていただいて、ありがとうございます。

静岡市にある心理カウンセリング想月にて心理カウンセラーとして勤務している3人が、ブログを書いています。

こころのケアが大切というけれど、
「カウンセリングってなんだろう?どんなことするんだろう?」
と思われる方も多いと思います。

「癒し」にはいろんな形があります。

このブログを通して、その中のひとつとしてのカウンセリングを紹介できるといいな、と思っています。

想月のサイトは、こちらです。
www.so-getsu.com

リンク
Ranking
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。